受注同梱を登録する

SCシステムでは条件に一致した場合、異なる受注を同梱することが可能です。配送費の節約にもつながります。

受注同梱とは?

受注同梱を登録する

  1. 管理システムのサイドメニューの[受注・出荷管理]→[受注同梱登録]をクリックします。
  2. 同梱する、またはしない受注を一覧から選択し、左端のチェックボックスを付けます。
  3. 同梱する場合は[同梱する]、同梱しない場合は[同梱しない]ボタンをクリックします。
  4. 同梱後、受注一覧の[同梱ID]が表示されていれば同梱処理されています。

【ヒント】

  • 同梱候補の配送方法を全て変更して同梱したい場合、以下操作をお試しください。
    • 同梱しないを選択
    • それぞれの受注編集で配送方法をコンパクトに変更

【注意事項】

  • 同梱候補の受注は、出荷作業中に移行できません。必ず出荷の締時間までに同梱するか否かを選択ください。
  • 受注同梱となる条件は、異なる受注で以下項目が一致する場合です。
    • 受注ステータス
      • 出荷待ち
      • 保留
        • (例)受注Aが同梱待ちor出荷待ち、受注Bが保留→受注Bの保留を解除した場合、受注A,Bは同梱待ちになる
      • 同梱待ち
        • (例)受注AとBが同梱待ちで登録済み→同じ配送先の受注Cが入ってきた場合、受注A,B,Cは同梱待ちになる
    • 受注項目
      • 店舗
      • 購入者氏名
      • 購入者メールアドレス
      • お届け先名
      • お届け先住所
      • 配送方法
      • お届け希望日
      • お届け希望時間帯
  • 同梱待ちになるタイミングは以下の場合です。
    • 受注登録時
    • 受注編集時
    • 確認待ち(在庫不足)解消→出荷待ちに同梱候補がいた場合
  • 以下の場合は受注同梱対象外です。
    • 出荷指示から登録されたデータ
    • 支払方法が代金引換のデータ
    • 出荷作業中のデータ
  • 同梱対象の受注は受注ステータス同梱待ちになり、出荷できない状態になります。本機能で同梱するか否かを選択し、出荷できる状態に変更します。
  • 同梱可能な受注がない場合、受注は本画面に表示されません。
  • 一度同梱処理したものは後から追加できません。同梱削除も出来ませんのでご注意をお願いします。
  • 住所エラー等の保留になっている場合、先に同梱処理をする必要があります。

    先に同梱のする・しないの操作をいただき、その後に保留を解除(受注の修正)の手順になります。