入荷時の付帯作業ガイド

入荷した商品に必要な付帯作業の内容を説明します。この付帯作業は事前に入荷予定で指示が必要な内容です。

各種付帯作業の詳細説明



入荷検品(員数)

  • 目的:
    実際に入荷した商品の数を確認します。
  • 発生条件:
    1、入荷時に外装検品ではなく実際入荷した商品の数を検品する必要があるとき
    2、1つのダンボールに2SKU(2種類)以上の商品が混載しているとき
    3、外装明細がないとき
    4、バーコード貼付を行うとき
    5、プチ巻きを行うとき

・入荷予定と数量が異なる場合、黄色くなります。↓

・入荷予定日から3日経過すると、0個で確定されてしまいますので
 入荷予定日が変わる場合は都度更新をおすすめしております。

入荷予定の付帯作業のチェックがバーコード貼付・プチ巻きだけの場合でも員数は行いますので、員数のオプション費用が発生いたします。


混載仕分

  • 目的:
    1つの段ボールに2SKU(2種類)以上の商品が同梱されている場合、商品を種類ごとに仕分をする作業です。

バーコード貼付

  • 目的: JANコードのない商品に当社発行のバーコードを貼付します。
  • 注意点:
    • JANコード貼付作業のシールサイズ: 30㎜x60㎜です。
    • プチ巻き加工後のJANコード貼付発生について: 
      プチ巻きが必要な商品は、JANコードがある商品でも隠れてしまうため、弊社発行のJANコード貼付が必要になります。


プチ巻き・2重プチ巻き

  • 目的:
    壊れやすい商品をプチプチで巻く作業です。ワレモノなど商品によってはプチ2重巻きまで対応しています。

※プチ巻き加工後のJANコード貼付発生について

プチ巻きが必要な商品は、JANコードがある商品でも隠れてしまうため、弊社発行のJANコード貼付が必要になります。


袋入れ

  • 目的:
    OPP袋(透明な袋)に商品を入れる作業です。

賞味期限確認

  • 目的:
    食品の賞味期限を確認する作業です。

立替

  • 目的:
    海外からの荷物にかかる関税や着払費用の立替をします。立替が発生する場合は事前にご連絡ください。

※立替払いの注意点

EMSなど海外からの入荷時関税の立替払いが発生する場合、必ず入荷予定の「立替」にチェックをお願いします。

事前登録がない場合、受取可否が判断できないため受取拒否をする可能性がございます。入荷予定の事前登録について、ご協力お願いいたします。


書類印刷

チラシや書類を印刷する作業です。

※チラシと書類の違いについて

チラシ:1受注1枚の同梱。商品区分はチラシ扱いです。

書類:20枚/部など複数枚を印刷するものが対象です。商品区分は商品の扱いです。そのため書類印刷・袋入れ・バーコード貼付の作業が発生します。

 


付帯作業の選択

STOCK CREWシステムログイン>入荷管理>入荷予定登録より選択できます。(複数可)

入荷予定のチェックボックス


 

2024/06/14