項目の対応(Shopify)

ShopifyとSCシステムでの受注に対する項目の対応について案内します!

商品コード

Shopifyと受注情報を連携するためには、ShopifyのSKU(項目名)SCシステムの商品コード が同一である必要があります。同一でない場合は商品対応表を作成する必要があります。

金額系項目のマッピング

クーポンなどの値引き系項目は、全て「値引き」項目に合計されて表示されます。

各項目別に表示はされません。

Shopifyの定期購入について

こちらを参照ください。

項目対応表

Shopifyの項目 SCシステムの項目 備考
billing_address   親項目
・address1 購入者住所1 city + address1で連結
・address2 購入者住所2  
・city 購入者住所1 city + address1で連結
・company 購入者住所3  
・first_name 購入者氏名  
・last_name 購入者氏名 スペースで連結
・phone 購入者電話番号1  
・zip 購入者郵便番号  
・province_code 購入者都道府県  
created_at 受注日  
email 購入者Eメールアドレス  
id 注文番号  
line_items   親項目
・price 販売単価  
・quantity 数量  
・sku 商品コード SKUが空白のものがある場合は受注自体が取り込まれません
・name 商品名  
name 店舗注文番号  
note お客様メモ or 購入者備考欄  
note_attributes 配送希望日、配送時間指定  
payment_gateway_names 支払方法  
shipping_address   親項目
・address1 届け先住所1 city + address1で連結
・address2 届け先住所2  
・city 届け先住所1 city + address1で連結
 ・company 届け先住所3  
・first_name 届け先氏名  
・last_name 届け先氏名 スペースで連結
・phone 届け先電話番号1  
・zip 届け先郵便番号  
・province_code 届け先都道府県  
shipping_lines   親項目
・price 送料  
・title 配送方法  
total_discounts 値引き  
total_price お支払い総合計